• これから成功する為に土地活用に関する知識を身に付けていくためのサイト
  • 私共のサイトはこれから成功する為に土地活用に関する知識を身に付けていくためのサイトを目指して日々精進して参ります。
  • 土地活用

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    土地を活用しよう!土地活用が決まったらまずするべきこと

    せっかく土地を所有しているのであれば、活用しなければもったいないです。相続した土地や購入した土地を活用しようと決めたら、まずは何をすればよいのでしょうか。土地活用が決まったらするべきことをまとめてみました。

    土地を活用しよう!土地活用が決まったらまずするべきこと

    ■知識は鎧!基本知識を身につけるためにセミナーに参加
    何をするときもそうですが、知識がないということは非常に危険です。わからないことに関して人間は人の判断を鵜呑みにするしかありません。後からその判断が違っていたとわかってもどうしようもありませんし、知識がなく判断できなかった自分を恨むしかありません。

    規準=土地活用 http://www.kenyonpowerboats.com/

    大きな決断をするときにこそ、そんな失敗はしたくありませんよね。まずは、基本的な知識を身につけて判断力を身につけなければなりません。土地活用に関しては、大手不動産屋が大都市や地方中枢都市を中心にセミナーや無料相談を行っていますので、まずはそれを利用しましょう。

    勉強しに行くつもりで構いません。セミナーであれば、無理に営業をされて契約させられることもありませんので安心して行けるのでおすすめです。

    ■土地活用プランナーの存在を利用しよう
    現在、「土地活用プランナー」という資格の知名度が上がってきています。その名の通り、土地活用に関してのプロです。法的な部分や、マーケティング、経営計画についてなど土地活用に関して必要な知識を身につけている人なので、相談するにはもってこいの人物です。

    もし、相談できる相手に土地活用プランナーの方がいる場合は、ぜひ相談してみましょう。大手不動産屋でそのような資格を有している人がいるかどうか聞いてみても良いでしょう。もしくは、土地活用を考えている人自身がこの資格を取得するということもできます。

    2日か1日集中して講座を受けて、試験に合格すれば資格取得ができるので自分自身で土地活用を考える場合は、この資格取得を考えても良いかもしれません。

    ■知識が身に着いたら具体的な相談へ
    ある程度の知識が身に着いたら、具体的な相談に行ってみましょう。地元の不動産屋でも、土地活用を専門に行っている不動産屋でも構いません。無知な状態でこのようなところにいきなり行くと、言われるがままに決めてしまいがちですが、知識がある段階なので、冷静に話を聞くことができます。

    不動産屋の場合は、その土地にどんな建物が建てられるのか問う法律の部分には強い業者が多いのですが、地域のニーズを読み取って土地活用を提案するマーケティング力は弱い傾向にあります。例えば、ファミリー層が多い地域に単身者用のアパートを建てても入居者が増えるわけはありませんよね。

    その不動産屋がその地域のマーケティングに弱い場合は、土地活用がうまくいかない場合も十分あり得ますので、地域のニーズをしっかり読み取っているかどうか見極めるようにしましょう。

    ■大きなお金が動くことなので相談者は多い方が良い
    相談する場合も1カ所だけに相談する必要はありません。むしろ、大きなことを決定するわけですので、相談者は多いほうが良いですし、様々なところに相談したほうが良いです。その中で信頼できる相談者を見極めて、最終的にそこで契約するというように決定していけばよいのです。

    いかがでしたでしょうか。土地活用は物を買って終わりというものではありません。ある程度の期間をかけて経営していくものですのでしっかり時間をかけて準備が必要です。焦って決めるのは危険です。まずは自分自身が土地活用に関して学び、失敗しないような判断力を身につけましょう。